病気予報で、病気を予防しよう!具合が悪くなったらみんなで投稿、病気の予防に役立てよう!

Posts Tagged 病気

「病気予報」サイト開設 – タウンニュース

「病気予報」サイト開設 - タウンニュース

病気予報」サイト開設
タウンニュース
病気予報マップ」(【URL】byoukiyohou.com)は、風邪をひいた時や体調を崩した時に、その症状などを地図上に投稿できるウェブサイト。どこでどんな病気が発生しているのかを視覚化して共有し、予防することが目的だ。カテゴリーは風邪やインフルエンザ、体調不良など病状 …

もっと見る >

躁うつ病の発症に関連する遺伝子を特定 藤田保健衛生大 – 朝日新聞

躁うつ病の発症に関連する遺伝子を特定 藤田保健衛生大 - 朝日新聞

ニュースイッチ Newswitch

躁うつ病の発症に関連する遺伝子を特定 藤田保健衛生大
朝日新聞
研究グループは、脂質の代謝異常が、病気の発症に関係している可能性もあると考えて臨床研究を進めているという。 藤田保健衛生大の岩田仲生教授(精神医学)は「食事をコントロールすることで躁うつ病の予防につながる可能性がある。脂質の代謝異常が躁うつ病の原因な …
そううつ病発症に関連する遺伝子発見読売新聞

all 7 news articles »

もっと見る >

牛肉を食べ続け体重10キロ減量 – 福井新聞

牛肉を食べ続け体重10キロ減量 - 福井新聞

牛肉を食べ続け体重10キロ減量
福井新聞
摂取することで、減量、美容、脳機能の改善、病気予防(がん予防や糖尿病の改善)にも効果的だといわれています。人類が古来から食してきた牛肉はグラス・フェッド・ビーフであり、グレイン・フェッド・ビーフと比較しても高い栄養価を保有しています。ストレスなく自然に育った …

もっと見る >

脳卒中予防の大切さ訴え 熊谷医師 – 読売新聞

脳卒中予防の大切さ訴え 熊谷医師 - 読売新聞

脳卒中予防の大切さ訴え 熊谷医師
読売新聞
県医師会と読売新聞山形支局、県読売会の共催で、県立中央病院地域医療部長の熊谷孝医師が「脳卒中を学びましょう~最新の治療と予防の大切さ~」と題して講演した。 脳卒中は、脳の血管が詰まったり切れたりして起こる病態(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の総称。

もっと見る >

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは – エキサイトニュース

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは - エキサイトニュース

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは
エキサイトニュース
身体のすみずみまで血液を運ぶ「毛細血管」が老化や病気予防に大きく関わってくることがわかってきました! 皮膚から内臓まで、全身が若返るワザを紹介します。 □毛細血管の老化は万病のもと! 私たちの全身に張り巡らされている「毛細血管」は、身体のすみずみに酸素と …

もっと見る >

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは – 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは - 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

最新の研究でわかった、皮膚から内臓まで全身が若返る「毛細血管ケア」とは
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
身体のすみずみまで血液を運ぶ「毛細血管」が老化や病気予防に大きく関わってくることがわかってきました! 皮膚から内臓まで、全身が若返るワザを紹介します。 毛細血管の老化は万病のもと! 私たちの全身に張り巡らされている「毛細血管」は、身体のすみずみに酸素と …

and more »

もっと見る >

市販薬購入で減税に!? セルフメディケーション税制とは – MONEY PLUS (ブログ)

市販薬購入で減税に!? セルフメディケーション税制とは - MONEY PLUS (ブログ)

MONEY PLUS (ブログ)

市販薬購入で減税に!? セルフメディケーション税制とは
MONEY PLUS (ブログ)
セルフメディケーション制度とは、簡単にいうと、日頃より健康増進、病気予防に努め、ちょっとした病気であれば病院に行かず、市販薬を服用して自分自身で治療をする場合には、税金面で優遇しますよという制度です。 具体的には、日頃より健康増進、病気予防に取り組んでいる …
薬のレシートで得する!「セルフメディケーション税制」4つのポイントエキサイトニュース

all 2 news articles »

もっと見る >

歯の病気で動脈硬化が悪化京大、疫学研究で確認 – 47NEWS

歯の病気で動脈硬化が悪化京大、疫学研究で確認 - 47NEWS

歯の病気で動脈硬化が悪化京大、疫学研究で確認
47NEWS
歯周病菌の感染などで動脈硬化が進むことは従来の研究で指摘されていたが、地域の住民の集団で関係が確かめられたのは初めてといい、「歯の手入れと歯科の定期的な受診により口の中の病気予防することで、動脈硬化に関係する死亡のリスクを下げる効果が期待 …

もっと見る >